TOPページへ

医療費に関する情報

病気を治すには治ると信じる強い心が必要と考えます。
「何か上手く行きそう」、「何か良いことありそう」と思っていると、
実際に上手く行ったり、良いことが起きたりすることってありますよね。
逆に、「何か失敗しそう」、「何か悪いことが起きそう」と不安に思っていると、
本当にそのようになってしまうことって多々あると思います。
「頭で考えること」、「心で強く思うこと」、これは、一流のスポーツ選手が行う
イメージトレーニングと似ています。一流のスポーツ選手などは自分の成功をイメージし、
実際の大会などで好成績を残していることは広く知られています。現代のスポーツでは、
イメージトレーニングは、好成績を残すための必須のトレーニングと言えます。
同じように病気の治療においても、まず、「病気が治る!」と
信じる強い心が必要です。病気が治っている自分を強くイメージするのです。
それと合わせて、実際に病気を治すための情報、つまり、最新治療の情報も必要です。
当サイトでは、この2つの面を中心に治療に役立つ情報を伝えて行きたいと思っています。


このページは、医療費に関する情報のカテゴリページです。





RSSアンテナヘッドライン

お知らせ
当サイトは相互リンクをして頂けるサイト様を常時募集しております。 できるだけ同様のジャンルのサイトが希望です。宜しくお願い致します。

カテゴリ:医療費に関する情報

目からうろこ、ガンの治療は大金を使えば良いという訳ではない

【診療報酬は、日本全国一律】

の治療には、お金を使うほどその額に見合った治療が受けられるのでしょうか?
答えは「いいえ」です。(がん)の治療を行った病院や診療所など、医療機関や
薬の調剤を行った薬局に支払われる報酬の額は全国一律と決まっているからです。
これは、「診療報酬」と呼ばれ、同じ治療や同じ検査で支払うお金は、どのような
医療機関にかかっても、日本全国一律の金額なのです。日本という国は、
国民皆保険制度」の国です。「国民皆保険制度」とは、すべての国民が、
原則として、何かしらの公的な医療保険に加入しているということなのです。
保険が適用される医療は、医療費の3割の自己負担で治療などを受けることが
できます。(高齢者は例外の場合があります。) 国民皆保険制度は、国民に対して、
必要なときに、必要な医療を受けられるの特徴で、国が必要と認めた治療や検査に関しては、
保険が適用されるので、個々の患者さんが支払う医療費の金額に大差はありません。




【自由診療を行っている医療機関について】

自由診療」という、保険適用外の治療を実施している医療機関があります。
自由診療と言えば、お金がかかるが、最先端的な治療や検査などを受けられる
ようなイメージを持っている方が割と多いと思いますが、自由診療の場合は、
原則として、保険との併用は認められておらず、本来ならは、保険が適用される
治療や検査の医療費までも全額負担しなくてはなりません。
また、最先端的な
治療や検査と言っても、それらの多くは、有効性や安全性の検証がされていない
ことが多いのも事実です。自由診療を受診する場合は、これらのことを踏まえ、
出来るだけ沢山の情報を集め、良く考えてから決めるべきでしょう。


関連ページ:笑うことで免疫力を高めるメンタル療法(メンタル治療)




 

カテゴリ:医療費に関する情報 


サイト内検索



このサイトのTOPページへ移動



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、記事、内容、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 治ると信じる強い心と治すための治療情報 All Rights Reserved.