TOPページへ

医療ニュース

病気を治すには治ると信じる強い心が必要と考えます。
「何か上手く行きそう」、「何か良いことありそう」と思っていると、
実際に上手く行ったり、良いことが起きたりすることってありますよね。
逆に、「何か失敗しそう」、「何か悪いことが起きそう」と不安に思っていると、
本当にそのようになってしまうことって多々あると思います。
「頭で考えること」、「心で強く思うこと」、これは、一流のスポーツ選手が行う
イメージトレーニングと似ています。一流のスポーツ選手などは自分の成功をイメージし、
実際の大会などで好成績を残していることは広く知られています。現代のスポーツでは、
イメージトレーニングは、好成績を残すための必須のトレーニングと言えます。
同じように病気の治療においても、まず、「病気が治る!」と
信じる強い心が必要です。病気が治っている自分を強くイメージするのです。
それと合わせて、実際に病気を治すための情報、つまり、最新治療の情報も必要です。
当サイトでは、この2つの面を中心に治療に役立つ情報を伝えて行きたいと思っています。


このページは、医療ニュースのカテゴリページです。





RSSアンテナヘッドライン

お知らせ
当サイトは相互リンクをして頂けるサイト様を常時募集しております。 できるだけ同様のジャンルのサイトが希望です。宜しくお願い致します。

カテゴリ:医療ニュース

癌の進行を促進させている原因タンパクを発見!

(がん)の進行を促進させていて、ほとんどのに共通して存在している
タンパクを発見したとのニュース報道がございました。九州大病院先端分子、
細胞治療科や同大生体防御医学研究所らの研究グループが発見しました。
発見したタンパクは、「腫瘍促進たんぱく」と名付け、(がん)の進行を
後押しする働きがあることがわかりました。
これまでも、一部の癌では、
こうした癌の進行を後押ししているタンパクが見つかっていましたが、
今回の研究では、共通したものが10種類以上も確認されました。
肺癌や大腸癌、前立腺癌などの7種類の癌患者を検査した結果、
通常は精巣以外にある正常な組織ではほとんど検出されないはずの特定の
タンパクが、癌細胞で異常増殖していることが分かりました。
今回の「腫瘍促進たんぱく」の発見は、癌の早期発見や癌の治療、癌の予防
などに大きく役立つ可能性があるとのことです。研究内容については、英国の
科学電子雑誌「サイエンティフィック・リポーツ」に6月14日に掲載されました。
癌の進行を促進させている原因が分かったってことは、その逆として、
癌の進行を遅らせる新しい治療方法を開発できる可能性が大きいですよね。




【医療ニュース報道があった日付】
2011年6月15日(水)

【医療ニュース記事リンク】
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110614-OYT1T01037.htm

※医療ニュース元の記事リンクがリンク切れの場合はご了承下さい。
  時間の経過でリンク先のニュース元の記事が削除されてしまう場合があります。
  このサイトでは、医療ニュース元の記事が無くなってしまう場合を考慮し、
  医療ニュース元のニュースの内容を管理人の感想を交え、まとめています。




 

カテゴリ:医療ニュース 


サイト内検索



このサイトのTOPページへ移動



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、記事、内容、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 治ると信じる強い心と治すための治療情報 All Rights Reserved.